フリーエロゲ制作所 > ゲーム > ゲームの起動方法

ゲーム起動方法

「と、言うことで始まりました」
「左側の看板娘、引退記念作」
「ゲーム開始方法説明」
「って、お前                               
この顔グラ説明企画二回での降板は無視していいのか!?」
「いいよ、時間の無駄だから」
「・・・」
「さて、今回はゲームの開始方法を説明したいと思います」
「うちのサイトのゲームを始め、多くのサイトでゲーム配信に使われている 
圧縮と解凍の話、それとランタイムあたりの話だな」
「そうね、一言で言えばそんな感じよ」
「知ってる奴は読まんでいいぞ、知らない小学生どもが読め」
「いやいや、小学生は利用禁止だから、このサイト」
「まずは初歩の初歩、ダウンロード方法から始めるぞ」
「多くのパソコンは大体ダウンロード押せば『保存先を指定』
 などが出てくると思いますが、もしかしたら真っ白のページなんかに
 飛んでしまってる人、りのではないでしょうか」
「そうだな、私も最初パソコンを買い替えたら、そうなって、
電機屋に文句を付けに行った」
「ちなみにどうだった?」
「電機屋のおじさんがいやらしい目つきで私の右手触りながら、
右クリックの保存方法を教えてくれた」
「そう、もしクリックしてもダウンロード出来ない場合は、
 右クリックを使って保存するの。
 教えてもらったの、わかる?」
「ああ、まずは真っ白のページに飛ぶリンクがあるページに 
行くんだったな」
「正解。
 うちのサイトの場合は、大概紹介ページのことね」
「そうだ。そのあと、ダウンロードと書いてある場所で右クリック。
『対象先を保存』見たいな内容のを押せばいいんだ」
「その通りよ。そうすると保存出来るの。
 ちなみに、Web上の画像なども、右クリックから保存できるわ」
「ああ、知っている。                              
私もそれを覚えた直後は、無●正掲示板でダウンロードしまく……」
「無●正は駄目って。法律で禁止されてるわよ」
「わかってるよー、冗談だよー」
「ちなみに、画像等はたまに右クリックで保存できない場合もあるわ」
「確か、ポケ●ンのどこかのサイトが、そうだったな」
「あと、Web上で拾った画像は、扱いには気を付けて。
 著作権侵害になってしまう可能性があります」
「あのかの有名なドキュメンター作る人も、   
昔は著作権でごたごたしたらしいからな」
「またそんなマニアックなネタを……」
「おいっ、保存は出来たけど、起動できないぞ」
「あっ、そうそう。うちのサイトを始め、多くのゲームサイトは、
 容量を少なくするために、圧縮と言う処理を行っているの」
「圧縮?なんだ、今はやりの掃除機で布団を小さくするやつか?」
「まぁ、そんな感じね。
 複数のファイルを一つに集めて、布団で言う掃除機の圧縮ソフトを
 使って、配信時の容量を小さくしてるの」
「だが、なぜに小さくするのだ、容量を?」
「ホームページにもパソコン同様、容量があるの。
 それの節約のためと、ダウンロード時間短縮のためよ」
「そうなのか、やはり小さいのはいいな。
私は貧乳萌えだ」
「で、この圧縮したファイルは、解凍と言う処理を行わなければならないの」
「解凍か。言わなくてもわかるぞ。
パソコンを電子レンジにかければいいんだな」
「あんたバカ……」
「冗談だよ。うちのパソコンが壊れちゃうぐらいわかってるよ。
解凍するためには、解凍ソフトを使えばいいんだろー」
「そうよ。次に、解凍ソフトのダウンロードの方法を教えます」
「教えるもくそも、グーグルで『フリー 解凍ソフト』とでも調べれば、
沢山出てくるだろう」
「その通りよ。
 ただ、その時に見てもらいたいところがあるの」
「解凍できるファイルの種類だな」
「この圧縮ファイルにも色々種類があるの。
 zip形式、rar形式など、すごくいっぱいあるのよ」
「大概はzipかlhzだったか?うちのサイトは」
「うん、そうよ。
 これらの形式は、大体の解凍ソフトに入っているわ」
「不安だったら『zip 解凍』とかで検索するといいぞ」
「ちなみに、ファイル形式は圧縮されているファイルの上に
 カーソルを合わせて、右クリック、プロパティでファイルの種類を
 確認することが出来るわ」
「解凍ソフトによって、結構使い勝手も異なる。
レビューとかも見て、自分に合ったのを探すんだな」
「と、これで解凍と圧縮の説明を終わるけど、
 ゲームはプレイできる?」
「むっ、解凍してファイルがいくつも出てきたが、
どれをクリックしても出来んぞ」
「ここのサイトのゲームは、SRC、RPGツクールと言った
 ゲーム制作ソフトを使って製作しているソフトも多いの」
「おおっ、RPGツクール。私もPS2のRPGツクール5を持っているぞ」
「まぁ、PS2では作られていないけどね。
 パソコンのRPGツクールで作られた物は、ランタイムが必要なの」
「ランタイム?」
「そのソフトを起動するためのハードと思えばいいわ。
 例えば、ダウンロードしたのがソフト、ランタイムが本体と思えば
 いいわ」
「ランタイムはPS2のようなゲーム機なのだな」
「そう思うと理解がしやすいわ」
「じゃあ、ランタイムもうん万するのか!?」
「うちのサイトで公開中のゲームは、無料です。
 ランタイムも公式サイトからダウンロードすればできるわ」
「公式サイト?どこに行けばいいんだ?」
「そのゲームにもよるわ。readme等に書いてある。
 SRCの場合はランタイムでは無くて、ソフト本体とか、
 そういう場合もあるわ」
「おっ、ランタイムを入れたら、起動で来たぞ」
「おめでとう」
「おいっ、こっちのは起動できないぞ」
「パソコンが古いと、起動できない物もあります。
 ランタイム等をダウンロードする時には、対応OSにも気を付けて
 下さい」
「うーむ、そろそろ私のwindows95もおさらばか・・・」
「って、それ、かなり古いわね」
「おいっ、うちのもう一台のvistaで、ツクールXPの物をやろうとしても
プレイが出来ないぞ!!」
「Vistaが発売されて数カ月以内にRPGツクールXPのランタイムを
 入れた方は、RPGツクールのサイトに、やり方が書いてあるので、
 その指示に従えばプレイが可能になります」
「そう言えば、ここの管理人はビスタ発売直後に全てビスタにしたせいで、
サキュパスクエストが出来ないーって泣いていたな」
「出来るようになった時も泣いていたけどね」
「と、いうことだ。もしこれらの手順を踏んでも、起動できない場合は 
掲示板で聞いてくれ」
「あんまり作者もパソコン詳しくないから、
 こたえられるかどうかはわからないけど……」
「まぁ、聞くだけならタダだ。
聞くの恥ずかしかったら、グーグルで調べろ」
「ヤフーとかgoo、楽天でもいいわね」
「ライブドアでもな」
「ということで、看板娘二人によるゲーム起動方法」
「これで終わるぞ」
「同じような説明を随時増やしていきます。
 これの感想や、やってほしいコンテンツがあれば、
 ぜひ掲示板にお願いします」
「お前らの意見がこのフリーエロゲ制作所という世界を
救えるかもしれん。勇者になれるかもしれないぞ」
「では、また何か機会があればお会いしましょう」
「お前はクビの可能性高いから、もう会えんかもしれないがな」

TOP